クーポンを使ってお買い得の感じを受けるのです。

クーポンを使ってお買い物をするのは、アメリカでは極当たり前のことになっています。私はアメリカに住んでいた時期が長かったので、そのクーポンでのショッピングに慣れています。アメリカでは新聞に広告が挟まれてきて、それにいろいろな商品のクーポンが付いていて、それを切り取って、マーケットでの買い物のときに使って、割引料金で買い物をするのです。

同じように買い物をするのだったら、クーポンで安くなる商品のほうを選んで買ってしまうのです。それは当たり前のことですが、中にはクーポンを嫌う人もいました。クーポンはサンデータイムズ紙に入って来ることが多くて、それを切り取るのが一つの楽しみだったのです。クーポンをお財布に入れておいて、マーケットに行ったときに、それを出して、割り引きの値段で買うことが出来るので、多いときには何ドルも安く買うことが出来ていました。

日本でも時々そういうクーポンをレジでもらうことがありますが、似たようなもので、近所のマーケットでは医薬品だけ10%引きになるクーポンをレジで配っていて、風邪薬を買うときに使いました。どうせ買うものなので、10%引きで買えてとっても得をしたような気分になりました。